3.11 つながろう東北へ ひこね

たくさんのご来場・スマイルメッセージのご応募ありがとうございました。

事業報告書(PDF)
実行委員長よりお礼のごあいさつ
SMILE募金について

SMILE Message to Tohoku

東北の復興に向けて、あなたのメッセージ写真を大募集! 3月11日の各イベント会場でメッセージの記入・写真撮影を行いました。集まった写真は、随時ウェブサイトで公開されるとともに、当実行委員会参加団体を通じて直接被災地の方々へ手渡しでお届けします。
また、当サイトでも、4月30日までメッセージ写真を募集しています。A4程度の白紙にメッセージを書いて、311@ii-ii.jpまでお送りください。

みなさまからお寄せいただいたメッセージ

FLASHが表示されない方はこちらからご覧いただけます

ピックアップ

イベント当日の中継録画

3月11日のイベント当日の会場の様子を中継録画でご覧いただけます。

USTREAM - 3.11 つながろう東北へ ひこね

イベント当日ダイジェスト

3月11にイベント当日の一連の流れを動画にまとめました。

3.11 つながろう東北へ ひこね - YouTube

実行委員長よりお礼のごあいさつ

2012年3月11日という東日本大震災の1年後という節目をどのように過ごされましたか。
私たちは、「3.11 つながろう東北へ ひこね」という追悼行事を行いました。
今回は、ひこね地域で活動されているNPO・行政職員・議員・学生・市民の方々と幅広く参加を呼び掛けて80名近い実行委員会を1月に立ち上げました。
実行委員会会議を重ね、様々な想いをもった方々とつながりながら、当日を迎えることになりました。

当日におきましては、朝の9時の全体ミーティングを行い実行委員会のメンバー全員で手をつなぎました。
まずは実行委員会メンバーがつながった瞬間でした。

11時に開会し、ステージでは追悼コンサート、テントでは被災地復興支援のラーメングランプリを開催しながら、別の会場でも多くの同時進行のイベントを開催させて頂きました。
14:46には、会場にお集まりの全員が、護国神社の太鼓の響く間、黙祷をしました。
そして、会場の全員で「上を向いて歩こう」を大合唱しました。
会場にいた皆さんがつながった瞬間でした。

16時からは復興祈願祭を行い、火きりの神事を行って、神聖なる火を熾しました。
それを元火として、ひこにゃんを始めとするひこね由来のゆるキャラ達に点灯式に参加していただきました。
今回は、20,000灯のキャンドルをレイアウトしました。
しかし、せっかく多くのキャンドルを並べたのに、夕方の雨でキャンドルをすべて灯す事が出来ませんでした。
雨に濡れたキャンドルに消えては点いて、点いては消えてを幾度となく繰り返しました。

あの雨は我々に多くの気付きをさせてくれたと思います。
震災のその後は何もまだ終わっていないし、簡単に点いて時間が立てば消えてはいけないのだと教えてくれた雨でもありました。
震災はまだ終わっていない。ということを実感したときでもありました。

滋賀県神道青年会の皆様により護国神社にて東日本大震災物故者追悼慰霊祭を催行されました。
滋賀県下から多くの神主の皆さまがお集まりくださり、凛然とした中での祭礼を拝見させて頂き、神道青年会の皆さまの気持ちがしっかり伝わってきました。
被災地の方々、この震災でお亡くなりになった方々とつながった瞬間でした。

「3.11つながろう東北へ ひこね」は、3月11日という1年後という節目の時に、被災地とひこね、過去と未来、人と人がつながる日でした。
そういった意味でも、我々の想いはつながったのではないでしょうか。
このつながりは、この日で終わったわけではございません。きっと新しいスタートの日だと思っています。

最後になりましたが、この日を迎えるにあたり、本当に多くの皆さまにご協力をいただきました。
ご協賛、ご支援を頂いた皆さま、被災地にボランティアに行って下さった皆さま、広報等にご尽力を頂いた皆さま実行委員会に参加して下さったすべての仲間の皆さま、本当にありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
このつながりを大切に、これからのまちづくりにつなげていきましょう。

2012年3月12日
3.11 つながろう東北へ ひこね実行委員会
実行委員長 青山裕史

募金について

「3.11 つながろう東北へ ひこね」実行委員会では、3月11日の各イベント会場において、SMILE募金を行いました。
この募金の合計金額と支援先につきましては、早急に当ページでご報告する予定です。

SMILE募金の趣意書はこちら

イベント

3月11日、滋賀縣護國神社・いろは松駐車場・彦根市民会館をメイン会場として様々なイベントが開催されます。

3月11日メイン会場でのイベント

ステージイベント

日時
3月11日 11:00〜
場所
いろは松駐車場特設ステージ

コンサートや、彦根伊呂波会による狂言、ゆるキャラ®によるキャンドル点灯式を行います。

11:00
開会式
11:20
3.11 追悼コンサート
本庄礼佳・connectus・WANNA-BE!・イシガメノブヒロ・いぇい!・grasshopper・県大ミニオケ
14:35
「上を向いて歩こう」合唱
14:46
黙祷
15:00
ひこねラーメングランプリ 投票結果発表
16:00
東日本大震災復興祈願祭・火鑽り神事
17:00
キャンドルナイト点灯式
ひこね地域のゆるキャラがキャンドルに点灯します。
18:00
彦根伊呂波会による狂言 演目「漕ぎ川」の上演。震災支援映像も上映します。
20:00
閉会

ひこねラーメングランプリ

日時
3月11日 11:30〜
場所
護國神社境内

彦根を中心とした協力店舗によるラーメングランプリを行います。収益の一部は復興支援の募金とさせていただきます。
投票受付は14:00まで。15:00から特設ステージでグランプリの発表を行います。ラーメンの販売は16:00頃までを予定しております。
出店店舗: 六本木家・めんや 樹・ラーメンにっこう・梅花亭・あんかけちゃんぽん 三平・心人・TUKTUKU

3.11 カフェ

日時
3月11日 11:30〜19:00
場所
護國神社境内

あたたかい飲み物やハンガリーのおやつを販売します。

復興支援 南三陸屋

日時
3月11日 11:30〜19:00
場所
護國神社境内

南三陸の物産品を販売します。

学生報告会&ディスカッション

日時
3月11日15:00〜
場所
彦根市民会館

市民会館で行われている「東日本大震災報道写真ギャラリー」を会場に、実際に被災地で復興支援を行った学生に体験談を語ってもらい、『滋賀県内避難者の会』の井上宗純さんから被災地の現状と今の復興支援に対する思い等をお話いただきます。

東日本大震災復興祈願祭・火鑽り神事

日時
3月11日 16:00〜
場所
護國神社拝殿・特設ステージ

御神前にて復興祈願祭を斎行し、古式に則り浄火を鑽り出します。

東日本大震災物故者慰霊祭

日時
3月11日 19:00〜
場所
護國神社拝殿

護國神社御神前にて東日本大震災で亡くなった方の慰霊祭を行います。

淡湖焼あかり展

日時
3月11日 17:00〜20:30
場所
護國神社南翼廊

鎮魂と復興を願った灯りを展示。約80個の陶器と灯りで曼荼羅を表現します。 また、12:00から13mの大きな布にメッセージを書いていただき、17:00からの展示で掲示します。

ひこねキャンドルナイト

日時
3月11日 17:00〜
場所
護國神社境内・いろは松駐車場

メイン会場となる滋賀縣護國神社・いろは松駐車場に2万灯のキャンドルを点灯します。

その他の会場&プレイベント

東日本大震災報道写真ギャラリー「記憶」2011.3.11 PM2:46 忘れてはいけないこと

日時
2月22日〜3月11日 9:30〜17:00(最終入場16:30)
場所
彦根市民会館ギャラリー
入場
無料

日経新聞社の協力により、日経新聞社編集局写真部記者が撮影した東日本大震災関連写真と取材メモを展示します。入場無料。

ほたてあかりと語りの会

日時
3月4日14:00〜
場所
カフェ朴
参加費
500円(お茶代込み)

プレイバック劇団With公演 テーマは「出発」

日時
3月4日17:30〜
場所
カフェ朴
参加費
1,000円(軽食・飲食代として)

観客の方から思い出を伺い、その場で即興劇として再現します。

滋賀レイクスターズ“東日本大震災復興祈念ゲーム”

日時
3月10日・11日
場所
彦根市民体育センター

詳しくはこちら

近江高校・彦根西高校 合同書展

日時
3月10日・11日10:00〜16:00
場所
キャッスルいと〜 2Fギャラリー

詳しくはこちら

311 仙台短篇映画祭映画制作プロジェクト作品「明日」上映

日時
3月10日13:30開場 14:00上映
場所
スミス記念堂
料金
1,000円

ビバシティ彦根被災地支援企画「遠い日にしない、あの時」

日時
3月11日終日
場所
ビバシティ彦根センタープラザ2階

第27回彦根市男女共同参画フォーラム「つむいでいこう!命の絆!」

日時
3月11日13:20〜
場所
ひこね市文化プラザメッセホール

事前申し込みが必要です。詳しくはこちら

東日本大震災に心を寄せて いのちの声ちからに 心を紡ぐコンサート

日時
3月11日16:30〜
場所
スミス記念堂

3.11 田の浦キャンドルナイト

日時
3月11日17:00〜
場所
宮城県南三陸町歌津田の浦

彦根でもチャリティーやっちゃいますライブ in Boozebar

日時
3月11日18:00〜21:00

出演: 平山ケンタ・Rag-lag / チケット無料 詳しくはこちら

彦根市社会福祉協議会主催の「活動ボランティアお茶のみ交流会」は中止となりました。

メイン会場

滋賀縣護國神社・いろは松駐車場・彦根市民会館がメイン会場となります。

会場案内図

  • 3月11日のメイン会場には駐車場がありません。公共の交通機関をご利用いただくか、彦根城周辺の有料駐車場をご利用ください。

開催趣旨

東日本大震災から1年が経とうとしております。はからずも3.11は日本人の価値観を変えてしまう日となりました。
1年後のこの節目の3.11にこの地域で様々な想いを持った方々を集め、被災地へメッセージを届けたいと思います。
2011年3月11日の東日本大震災の鎮魂の意味を込めて、1年後の2012年3月11日に、ひこね地域の想いをつなげるという追悼のイベントを開催します。また同様に、市内外でも様々な団体によるいろいろな取組みが予定されていることと存じます。
この東日本大震災で多くの犠牲を払いながらも私たち日本人は、忘れがちである結(きずな)の心を再考する機会を与えられたのではないでしょうか。この気付きを大切にしていきたいと考えております。
このことを踏まえ、この地で活動をされている団体・個人の方々に広く呼び掛けて、このまちと被災地をつなげる、人と人とをつなげる、過去と未来をつなげるという「3.11 つながろう東北へ ひこね実行委員会」を設立しました。
実行委員会を設立・活動することにより、このまちで活動されている様々な方々のネットワークを構築することができ、このまちの新しいまちづくりのきっかけを創りたいと考えております。
何とぞ趣旨ご賛同の上、一緒に活動できることをご期待し、ご協力をお願い申し上げます。

3.11 つながろう東北へ ひこね実行委員会
実行委員長

協賛・協力

株式会社 平和堂
www.heiwado.jp/
木村水産株式会社
www.ayukimura.co.jp/
株式会社 清水鐵工所
www.shimizu-valve.co.jp/
夢京橋あかり館
www.akarikan.co.jp/
フットワークエクスプレス株式会社
www.footwork.co.jp/
イチバンコーポレーション
1ban-grp.com/
谷庄建設株式会社
www.biwa.ne.jp/~tanisho/
株式会社 水原建築設計事務所
www.mizu-apo.com/
社団法人 滋賀県建設業協会彦根支部
www.yumeken.or.jp/
有限会社 オフィスノキア
 
彦根商工会議所
www.hikone-cci.or.jp/
ユニバーサル製缶株式会社
www.unican.co.jp/
株式会社 永昌堂印刷
www.eishodo.co.jp/
株式会社パリヤ
www.pariya.co.jp/
彦根キャッスルホテル
www.hch.jp/
山甚開発有限会社
maps.google.co.jp/
株式会社 天晨堂
www.a-hon.com/
辻事務所
www.tujihan.co.jp/
アポワ
www.rakuten.ne.jp/gold/apois/
滋賀縣護國神社
www.shigagokoku.jp/
株式会社 孔葉堂
navikyo.com/
株式会社 髙木造園
www.takagizoen.co.jp/
株式会社 永樂屋
www.eirakuya.com/
廣瀬バルブ工業株式会社
hirose-valves.co.jp/
株式会社 棚橋食品
tanahashi-food.jp/
株式会社 田中家石材
www.tanakaya-sekizai.com/
株式会社 永聞社
 
彦根市社会福祉協議会
www.hikone-shakyo.or.jp/
馬庭保険事務所
maps.google.co.jp/
NPO法人 芹川
nposerigawa.com/
株式会社びわこクリエイト
www.biwacre.com/
有限会社 北風寫眞舘
kitakaze.info/
株式会社ブリヂストンタイヤ彦根営業所
www.bridgestone.co.jp/

「3.11 つながろう東北へ ひこね」は、カメヤマキャンドルハウスの義援金キャンペーンの支援を受けています。


後援

彦根市/ 多賀町 / 甲良町 / 豊郷町/ 愛荘町 / 彦根市教育委員会 / 彦根商工会議所 / 多賀町商工会 / 社団法人 彦根観光協会 / 一般社団法人 多賀観光協会 / 公益社団法人 彦根青年会議所